神道神祇本廰は 古来の“祭祀”を継承して神社の興隆を図り、新たに団体・職域の神社を建立し、時代に即した“祭事”を創出します。神職養成講座・伯家神道講座 開催。神道神祇本庁出張祭祀相談。大祓 毎年6月/12月(詳しくは弊ホームページをご覧ください)

なぜ毎年お神札を新しくするの?

なぜ毎年お神札を新しくするの?
お神札を毎年新しくする理由は、神さまが清浄を第一とすることと、さらに御霊威を新たにされた神さまの、その生命力にあふれた御霊の力をいただき、よりいっそうのご加護を願うためです。そうしたことから、新しい年を迎えるにあたり、一年間お祀りしたお神札を、粗末にならないように神社に納め、浄火によって焼納(お焚き上げ)していただきます。そして、新たに伊勢神宮のお神札(神宮大麻)、氏神さまや崇敬する神社のお神札を受けます。それらのお神札は、家の中の掃除を済ませ清浄になった所に納めるのです。このように毎年お神礼を新しくすることで、神さまへの感謝の心を途絶えることなく、子孫に伝えることができるのです。
PAGETOP
Copyright © 神道神祇本廰(神道神祇本庁) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.