神道神祇本廰は 古来の“祭祀”を継承して神社の興隆を図り、新たに団体・職域の神社を建立し、時代に即した“祭事”を創出します。神職養成講座・伯家神道講座 開催。神道神祇本庁出張祭祀相談。大祓 毎年6月/12月(詳しくは弊ホームページをご覧ください)

古いお神札と新しいお神札を一緒にお祀りしてもいいの?

  • HOME »
  • 神道 Q&A »
  • 古いお神札と新しいお神札を一緒にお祀りしてもいいの?
古いお神札と新しいお神札を一緒にお祀りしてもいいの?
新旧のお神札を一緒にお祀りしたからといって、そのために何かよくないことがあるということはありません。新しいお神札を授かるということは、生命力の蘇りを意味します。つまり、神さまの御霊威が新たにされることで、私たちはその瑞々しい神霊によるご加護をいただけるのです。ですから、一緒にお祀りしても一向に差し支えありませんが、できれば新しいお神札と入れ替えて、何かの折りに近くの神社へ古いお神札を持参し焼納してもらうことがよいでしょう。
PAGETOP
Copyright © 神道神祇本廰(神道神祇本庁) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.